検定・イベント


アクセス案内


入塾までの流れ


お問い合わせ

学校授業の完全理解と学習習慣の定着

小学部は学習の習慣を身につけ、今後の勉強の基礎を学ぶ大切な時期です。
学校の授業で自信をもって答えたり、発表できるように、まず教科書の内容を先取りで学習します。
授業は、宿題のチェックと復習テストを実施した後、生徒の理解度をきめ細かく確認しながら、
導入→説明→例題→演習→まとめ という流れで進めて行きます。
加えて、中学での学習内容を理解するのに必要な知識や考え方について、
生徒達へその重要性を促しながら、重きを置いて指導します。
また中学での学習内容を見据えた学力の定着と積み上げを意図して学習をすすめていきます。


学習習慣の確立
中学生になると、部活や学校行事・生徒会活動などで帰宅時間が遅くなり、限られた時間で家庭学習を行わなければなりません。
そのためには、小学生の間に宿題や提出物の作成などを計画的に消化する学習習慣を確立することが不可欠です。
小学部では学習習慣の確立につながるリズムを身につけられるように、サポートしていきます。

家庭・学校以外での人間関係形成の場
つばさ爽進スクールのおもしろい特徴の一つとして、生徒達が塾で友人を作ったり、先生との人間関係を形成する場所にも役立っていることが
あげられます。先生との距離も近く、生徒同士も楽しい雰囲気で、ともに楽しみながら学習しています。また、小学部から続けて長期にわたって通塾する生徒達も多くみられます。
塾に来ること自体が楽しいという生徒達も多く、学校を越えた長期にわたる友人関係を築いている生徒も少なくありません。

小学部の特徴
1. 少人数制の個別対応授業
主に、一人の講師がそれぞれの生徒を順次、指導する授業形態です。
進度の異なる複数の生徒の答え合わせや、間違えた問題の解説指導を余裕をもって行うことができます。

2. 自信を深める100点
一度間違えた箇所が〇になるまで、理解できるように指導します。
できないところがあっても、それが100点になるのを体験することで、生徒の自信を深めます。

3. 学力定着を図る宿題
毎日の積み重ねが重要なので、毎日無理なく学習できる分量の宿題をだしています。
重要な項目が定着するよう、授業の内容を復習できる問題を出しています。

4. ご父母とのコミュニケーション
進度や翌月の予定、取組みの様子などを詳細に報告いたします。
面談やご質問・ご要望など通信欄に記入していただくことにしておりますが、電話でも随時受付けております。

進学・補習・個別指導の総合学習塾
つばさ爽進スクール

〒206-0033  東京都多摩市落合 1−24−1-205
042(372)2091

Tubasa Soushin School All right reserved. 2010-2020.


inserted by FC2 system